プロの品質と機能をホームシェフにお届けします。
 
ホテルから街のレストランまで、プロの厨房に関わって50年。
Flying Saucerは、厨房設備の設計施工から業務用食器・厨房用品の販売に携わる東興の直営ショップです。
すべては美味しい料理をつくるために。料理を召し上がる人の笑顔のために。
そんな思いで食に関わるプロたちが、東興のお客さま。そんなプロたちに認められる品質と機能を、
丁寧な暮らしを大切にするホームシェフにもお届けするために開設した道具の店がFlying Saucerです。
良い道具とは、万能なものではありません。プロがいくつもの包丁や鍋を使い分けるように、
すべての道具の良さは、その道具をどう使うかによって引き出されるものです。
一人ひとりにとっての良い道具の選び方をアドバイスできる店であること。
プロの厨房、飲食店の運営、道具をつくる現場で培ってきた経験を、ホームシェフのためにも活かしたいと考えます。
「丁寧な暮らし 美味しい道具」のコンセプトに共感してくださるお客さまのために、
東興は「丁寧な店づくり」をつねに心がけていきます。

初代社長 清水正三郎

道具と食器の倉庫だったスペースに
Flying Saucer を開設

メーカーとのつき合いは
モノづくりの現場まで入り込みます

会社概要

商号   :東興株式会社
所在地  :〒165-0025 東京都中野区沼袋2 丁目15 番10 号
      Tel 03-3387-5471/Fax 03-3319-6397
設立   :昭和38 年12 月25 日
資本金  :1000 万円
代表者  :代表取締役社長 清水三樹
事業内容 :食器・料理道具の卸売及び小売
      販促品・贈答品の企画販売
      厨房設備の設計・施工及び厨房機器の販売
取引銀行 :みずほ銀行 高田馬場支店
      三菱東京UFJ 銀行 野方支店
      芝信用金庫 江古田支店
役員   :代表取締役 清水三樹
      取締役   清水智寿子
      取締役   杉山清二郎
      監査役   志澤 徹
主要取引先:霞会館 キーコーヒー キッチンジロー
      銀座コージーコーナー グランドアーク半蔵門 四川飯店
      酔心 ゼンショー ダロワイヨジャポン 不二家 三越伊勢丹
      (五十音順/略称)

沿革

1961年 12月 初代社長、清水正三郎が清水商会を設立。
ステンレス食器類の販売開始。
1963年 12月 東興株式会社に社名変更。業務用食器全般の製造販売開始。
1967年 3月 贈答品部門を設け、記念品の製造販売開始。
1971年 1月 厨房部門を設け、厨房設備の企画・設計・施工を開始。
1975年 6月 資本金400万円に増資。
1976年 1月 現在の中野区沼袋2丁目15番10号に本社を移転。
1977年 3月 資本金700万円に増資。
1981年 7月 清水三樹、代表取締役社長に就任。
1987年 9月 本社1階にショールーム「フライングソーサー」開設。
1993年 3月 資本金1000万円に増資。
2001年 3月 「丁寧なくらし 美味しい道具」をコンセプトに
一般ユーザー向けショップ「Flying Saucer」開業。
2005年 10月 「Switch! Shop by Flying Saucer」銀座店開業。
フライングソーサーとは
試せるキッチンがある店
ワークショップ
IHで安全に美味しく
オリジナル商品
美味しい道具の選び方は
お手入れ方法
Online Shop
NEWS
スタッフブログ
採用情報は
社概要
アクセス