木製品

木製品のお手入れ方法

曲げわっぱ

ご飯の美味しさを引き出す曲げわっぱのおひつ。
水につけすぎない、洗剤を使わない、よく乾かすことがポイントです。

  • ごはんがついているおひつにぬるま湯を注いで10~15分

    ごはんがついているおひつにぬるま湯を注いで10~15分。
    つけっぱなしにしないこと。

  • 剤をつけずに洗い、よくすすぎます

    洗剤をつけずに洗い、よくすすぎます。
    スポンジは、洗剤を使わないおひつ専用のものを用意します。

  • ふきんで水気をふきとり、身も蓋も口を上に向けて乾かします

    ふきんで水気をふきとり、身も蓋も口を上に向けて乾かします。
    逆さまにすると蒸気がこもります。乾燥が不十分だとカビの原因に。

せいろのふた

  • 使ったせいろは、お湯で湿らせたふきんで拭くのが基本

    使ったせいろは、お湯で湿らせたふきんで拭くのが基本。
    とくに蓋は蒸気を調節する紙が中に使われているので、水洗いはしないでください。

  • 身を洗う場合は、洗剤を使用せずに水洗い

    身を洗う場合は、洗剤を使用せずに水洗い。
    よくすすぎ、水気をふきんで拭いて、斜めに立てかけて水切りをよくしてください。

まな板

  • まな板を洗ったあとは、水切れが良いように、木目をタテにして乾かします

    まな板を洗ったあとは、水切れが良いように、木目をタテにして乾かします。まな板スタンドを使うなどして、接地面を少なくしましょう。