フライングソーサー めききのコツ

清水
例えば、テフロンってほとんど皆さん使い捨てだと思ってると思います。
でもね、うちはちゃんとかけ直ししますから。。
わたし
なるほど。はがれてきたら。
清水
そうです。劣化してきたら。
他社でも対応しているところもありますが、普通はやりたがらないですよ、
面倒くさいから。すごく面倒くさいですよ。
でも例えばこれがこういうふうになってきれいにするわけ。
汚いでしょ、これ。でもこうやってきれいにして返す。
わたし
これが今のやつですか。
清水
そうですよ。
わたし
ええーっ。これ喜ぶでしょうね。
めききのコツ6 IHフライパン
清水
うん。喜びます。このフライパン使いやすいわけですよ。使うと。
わたし
買い替えたくないのですね。
清水
はい。昔は3カ月ぐらいでできたんですけど、今職人がいなくなっちゃって、
一個一個やるわけじゃないんですよ。
ラインを作んなきゃいけないんで、テフロンの。
だから今はやっぱり5カ月前後かかっちゃうんです。
わたし
でも待ってでも、皆さん使って行きたいわけですよね。
清水
だから3カ月も5カ月もないと困るからって言って、
もう一本、代替買う方もいます。
わたし
皆さんに愛用されていて嬉しいですね。
清水
そうですね。すごい嬉しいですよ、やってて良かった。
一番いいのは、新しいもの売っちゃうのが一番いいんですけどね。
世話ないし。だけどやっぱり資源を大切にするっていうことと、 サスティナビリティーの面で言っても、
物をやっぱり大事にしてほしいですね。
そういう考えでやってます。

結局、最初から市場価格、一番売れてる価格帯がこれだから、
じゃあそこに照準を合わせてフォーカスしてやろうとすると、
どんどん、こうなんていうんですかね。
やるべきところをやらなくしちゃうわけですよね。
工程もかかるし手間暇かかるので。
そうすると、
洗ったりして使いにくいとか、洗ったときに手を切っちゃうとか、 そういうことになるわけなので。
やっぱりずっと大事に使える商品を提供したいですからね
わたし
使っている皆さんにも、思いは届いていると思います。
清水
このフライパン、本当にいいんですよ!
わたし
家族と相談してみます。
ありがとうございました。

商品紹介ページへ